2017年12月18日月曜日

真亀剣心会創立40周年記念剣道大会

12/17(日)、広島市立落合中学校体育館で開催されました。

40年の永きに亘り、道場の維持・発展に努められた先生方に敬意を表します。

【試合結果】
・団体戦高学年
    1回戦:五剣会八幡支部C  2-0  敗退

・団体戦低学年
    1回戦:久地剣友会  1-2
    2回戦:川内剣道教室  3-0  敗退


同日に草津剛健会さんの記念大会と重複した為、二手に分かれて出場させて頂きました。

草津剛剣会30周年記念剣道大会

12/17(日)、広島市西区スポーツセンターで開催されました。

『和尊心(和を以って尊しとなす)』の会訓の元、30年に亘って道場を維持・発展され続けて来られた先生方に深く敬意を表します。

【試合結果】
・団体戦中学生
    予選リーグ
      中筋スポーツ少年団  1-2
      剣志会  2-1
    決勝トーナメント
      1回戦:広島西風道場  2-1  敗退

・団体戦高学年
    予選リーグ
      心成館もみじ道場  4-0
      阿品台剣和会  0-5
    予選敗退


中学生は予選リーグでは1勝同士で内容本数の僅かな差で勝ち上がりましたが、負けたと勘違いしていた選手達の気持ちは、最早勝負になりません。


高学年は、初戦から強豪道場を相手にどこまで食い下がれるかと淡い期待でしたが、全く甘いところはなく木っ端微塵。

いつも注意している、抜いてはいけないところをことごとく打たれてしまいました。

まぁ、選手達には改めて気を抜いてはいけない所が身を以って感じられたのではないでしょうか。


まだまだこれから、と過ごしている間にもう12月も終わってしまいます。

残された時間はそんなにありません。
気を引き締めて自身を追い込んで行きましょう。

2017年12月12日火曜日

第5回中国四国地区少年剣道錬成大会

12/10(日)、倉敷市水島緑地福田公園体育館で開催されました。

【試合結果】
・団体戦中学生
    1回戦:岡山武徳館B(岡山)  0-4
    2回戦:萩剣武会剣道SP(山口)  2-2代表勝ち
    3回戦:養徳館道場A(岡山)  2-0  敗退

・団体戦高学年
    1回戦:宮窪道場B(愛媛)  0-4
    2回戦:養徳館道場(岡山)  3-1  敗退

久々の県外試合。早朝から長旅でした。

中学生は守りの剣道が目立って、無難な試合に逃げていたように感じました。
自分が負けなければとりあえずリスクは回避出来ますが、誰がその尻拭いをしてくれるのでしょうか?

自ずと後ろに負担と重圧がかかりますが、そんな雰囲気・意気込みで流れは引き寄せられる訳もなく、ズルズルと敗退するしかない状況でした。

一本を恐れて取られまいとする前に、自身で一本を取りに行く攻めの気持ちが欲しいところです。
それで一本を失っても次に繋がる糧になるはず。
これで終わりではありませんから。


小学生については、試合に臨む心構えから改心しないと、万年1、2回戦負けの泥沼から脱出は難しいでしょう。

少し結果が出て勘違いしていませんか?
まだまだ学ぶ事は沢山あります。

こうした大きな大会には、その気になれば、学ぶべき事が沢山転がっています。
関心を持って向上心を抱けば、色んなモノが見えてくるはずなのですが・・・


大きな大会では、普段見えない課題や問題点が浮かび上がってきます。
それはとても大きな経験になります。

遠くまで出向いた価値は大いにありました。

2017年12月11日月曜日

平成29年度広島県剣道道場連盟個人選手権大会

12/3(日)、東広島運動公園で開催されました。

本大会は個人戦のみの試合ですが、県内一を決める大会でもあります。

【試合結果】
・小学生低学年女子の部:優勝

良く頑張りました。
前々回、前回の大会では、同様の個人戦で涙を飲んできた子でしたが、一番の大舞台で見事に陽の目を見ました。


どうやら当道場は、悔しさをバネにする思いの強さは女の子の方が強いらしいです。
男子は相変わらずの結果ばかりでしたし。

2017年12月3日日曜日

第25回安佐地区剣道大会

11/26(日)、安佐北区スポーツセンターで開催されました。

先週と同じく、3人制の団体戦。
前回の経験からどのように試合を展開するか、敢えて事前に声はかけずに自分達の考えで戦いました。


【試合結果】
・団体戦中学生A
    1回戦:原剣心会B  0-3
    2回戦:毘沙門台剣道教室  2-0  敗退

・団体戦中学生B
    1回戦:祇園武剣会A  0-3
    2回戦:広島西風道場1-0  敗退

・団体戦高学年
    1回戦:原剣心会  1-1代表勝ち
    2回戦:中筋スポーツ少年団B
    準決勝:広島西風道場B  0-2
    決勝:広島西風道場A  1(3)-1(4)  優勝!

・団体戦低学年A
    1回戦:口田東剣秀館  1-2
    2回戦:真亀剣心会  1-2
    準決勝:毘沙門台剣道教室A  1-1代表勝ち
    決勝:中筋スポーツ少年団A  3-0  準優勝

・団体戦低学年B
    1回戦:八木尚武会  3-0  敗退

・個人戦高校生の部
    第三位入賞  1名

結果の通り、小学生は一人一人が役割を果たし、チームとしてもまとまりがあったように思います。
反対に中学生は、3人の気持ちがバラバラ。

とても分かりやすい結果となって表れたのではないでしょうか。


とは言いつつも総じて少しずつ、成果が出つつあるのではないでしょうか。

第49回広島市少年剣道錬成大会

11/23(祝)、広島サンプラザで開催されました。

本大会は個人戦のみ。頼れるのは己の力のみの中でどう戦うか、試されています。


【試合結果】
・小学4年男子の部:第三位
・少年4年女子の部:準優勝
・小学6年男子の部:準優勝
・中学2年男子の部:第三位  2名
・中学3年男子の部:第三位
・中学3年女子の部:第三位

どうしても最後のもう一息が足りません。
勝ちたい気持ちが身体を動かし、次の一本、もう一本へと突き動かします。

そこまでの気持ちに到達出来ておらず、反対に相手に打ち負かされてしまっている印象でした。


勝ちたい気持ち。
思うのは簡単、表に表して形にするのは難しいです。

第43回安佐北警察署管内少年健全育成柔剣道大会

11/19(日)、安佐北区スポーツセンターで開催されました。

【試合結果】
・団体戦(3人制)
 中学生A:準優勝
 中学生B:1回戦負け
 高学年A:2回戦負け
 高学年B:2回戦負け
 低学年A:2回戦負け
 低学年B:2回戦負け

・個人戦
 小学3・4年生男子の部:優勝
 小学3・4年生女子の部:優勝
 小学5・6年生男子の部:優勝
 小学5・6年生女子の部:準優勝
 中学生男子の部:優勝、第三位2名


久しぶりの3人制の団体戦。一人の勝敗がチームの勝敗に大きく影響する試合ですが、全体的に集中力が足りない内容ではなかったでしょうか。

立会い初太刀、打った後、つばぜり合いからの引き技、といった気を抜くと打たれやすい場面での失策が多かったように思います。

個人戦では、先の団体戦での不甲斐ない成績の鬱憤を晴らすが如く、入賞を頂きました。


最初からこの心持ちで試合に臨めば、成績も違ったのではないでしょうか。